簿記能力検定試験合格率

文部科学省の後援を受け、(社)全国経理教育協会が実施する簿記能力検定試験。『日商簿記』に比べると受験者数が少なく、合格率も概ね高くなっています。試験会場は全国各地の専門学校が指定されますから、事前によく調べておくことが大切です。

簿記3級

 

受験者数

実受験者数

合格者数

合格率

H22/11/28

10,731名

9,951名

7,250名

72.86%

H22/7/11

10,177名

9,449名

6,567名

69.50%

H22/2/21

13,305名

12,130名

7,712名

63.58%

H21/11/22

10,033名

9,163名

6,595名

71.97%

H21/7/12

9,927名

9,081名

6,592名

72.59%

簿記2級

 

受験者数

実受験者数

合格者数

合格率

H22/11/28

6,230名

5,731名

3,931名

68.59%

H22/7/11

5,689名

5,208名

3,821名

73.37%

H22/2/21

9,819名

9,048名

5,351名

59.14%

H21/11/22

6,475名

5,841名

3,855名

66.00%

H21/7/12

5,019名

4,517名

3,289名

72.81%

簿記1級

 

受験者数

実受験者数

合格者数

合格率

H22/11/28

※会計1,684名
※工簿2,025名

1,431名
1,776名

469名
1,179名

32.77%
66.39%

H22/7/11

※会計2,311名
※工簿2,080名

1,857名
1,689名

897名
1,302名

48.30%
77.09%

H22/2/21

※会計1,745名
※工簿2,167名

1,482名
1,854名

376名
978名

25.37%
52.75%

全国で約300の専門学校が加盟している(社)全国経理教育協会。“日本の簿記経理教育の普及向上と産業経済の発展に寄与する”ことを目的に、簿記以外にも電卓計算能力や税務会計能力などの検定を行っています。
詳しくは⇒ http://www.zenkei.or.jp
「通学」できれば、専門学校で学ぶのも良い方法です。ただ、時間的な制約や経済的な負担を考えると、仕事との両立が難しいとも考えられます。

<< 前のページ次のページ >>