日商簿記検定試験合格率

全国の商工会議所で実施される日商簿記検定試験は受験者数が多く、すべての級を合わせると年間で約50万人が受験しています。最近の受験者データは以下の通り。簿記の資格があれば就職や転職が有利になったり、職場での評価が上がったりします。

簿記3級

 

受験者数

実受験者数

合格者数

合格率

H22/11/21

148,942名

117,180名

52,133名

44.5%

H22/6/13

144,480名

113,269名

31,592名

27.9%

H22/2/28

126,236名

95,092名

17,906名

18.8%

H21/11/15

140,245名

108,429名

53,728名

49.6%

H21/6/14

136,981名

107,000名

44,087名

41.2%

簿記2級

 

受験者数

実受験者数

合格者数

合格率

H22/11/21

90,607名

69,100名

14,857名

21.5%

H22/6/13

88,621名

67,337名

26,909名

40.0%

H22/2/28

90,804名

66,330名

8,244名

12.4%

H21/11/15

97,389名

74,371名

28,585名

38.4%

H21/6/14

78,645名

57,616名

14,700名

25.5%

簿記1級

 

受験者数

実受験者数

合格者数

合格率

H22/11/21

22,008名

17,027名

2,258名

13.3%

H22/6/13

19,436名

15,367名

1,338名

8.7%

H21/11/15

21,565名

16,568名

1,518名

9.2%

H21/6/14

18,253名

14,339名

1,464名

10.2%

※簿記1級は年2回実施

多少バラツキはあるものの、簿記3級で35%前後、簿記2級で約28%前後でしょうか? 簿記2級になると難易度がやや高くなりますが、3~5カ月間みっちり勉強すればきっと合格できます。
日商簿記検定試験の詳細は ⇒ http://www.kentei.ne.jp

最も勉強時間が取りやすい時期を選んで、効率の良い勉強法で準備をしてください。
*簿記通信講座のことなら、こちらから ⇒ http://boki-tsusin.com/

<< 前のページ次のページ >>